コンテンツへスキップ

私はマイホームを建てる時はなるべく都会に近い場所を選びたかったです。都会に近いとどうしてもコストが高くなってしまうのですが、生活しやすい場所にマイホームを建てた方が後悔がないと考えました。私は若いときからずっと都会で暮らしていたので慣れている都会に一生住み続けたいと考えていました。どんな土地で暮らしたいかをじっくり考えてマイホームを建てることは大切です。田舎で一戸建てを建てると都会よりも費用を抑えられますが、田舎暮らしに慣れていない人だと不便に感じてしまうリスクがあると思います。私は仕事から帰った時にほっとできるような温かい雰囲気の一戸建てにしようと家族と話し合っていました。そのため、家族といっしょにゆっくりつくろげるような雰囲気の木造住宅にしました。私は最初は3階建ての木造住宅を建てるつもりだったのですが、家族と相談をして平屋に決めました。私が建てた平屋の木造住宅は全ての部屋の天井が高くて広々としているのが自慢です。