コンテンツへスキップ

雇用に関するタイプは、それこそ色々あります。必ずしも正社員として勤めている方とは限らないのです。

 
例えば、派遣社員という働き方もあるでしょう。色々な出向先に行く働き方です。
ところで派遣として働いている方々は、たまに住宅ローンに関する不安点を抱えているのです。もしかすると難しいのではないかと思ってしまうからです。

 
確かに正社員よりは、派遣はやや厳しくなる傾向があります。住宅ローンの申込みをしても、落とされている事例もそれなりに見られるからです。

 
ですが、それも年数や収入などに左右される傾向があります。そもそも派遣という働き方でも、かなり安定度が高い事はあるでしょう。毎月の収入もほぼ安定的になっていますし、生活をする上でも問題無い方々も多く見られます。

 
つまり派遣であっても、住宅ローンで借りれる事例は多々見られる訳です。ちなみに派遣だけでなく、契約社員でも借りれるケースも多々あります。雇用タイプだけが、住宅ローンの審査基準ではない訳です。